読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OH! 犬のふぐり

~どんな映画でもおすすめポイントを見つけていきます~

『WHO AM I ?』 何名様の神輿ですか?

 このブログでは勝手にお笑いコンビ『サンドウィッチマン』さんを応援しています。Have a Kit Kat! 副題はあんまり映画と関係ありません。ジャッキー・チェンとベニー・チャンの二人が監督した映画『WHO AM I ?』を紹介します。香港映画で、原題は『我是誰』。

 

個人的満足度:67/100点

WHO AM I? フー・アム・アイ? [DVD]

  ↑ 背景のジャッキー・チェンが自分を見失っている感がすごい

 

あらすじ

ここはどこ? 私は誰?

 

ネタバレ無しおすすめポイント

①ジャケット

 WHO AM I ? というタイトルとジャケット背景に映るジャッキーの「自分を見失っている感」を見たらもう、見たくなってしまうでしょう?

 

②さすが

 ジャッキー・チェンと言えばアクション! 「ここから落ちたら死ぬなー」的な。「いやいや、死ぬじゃん!」的な。スタントマン無しで自分で何でもこなすジャッキーはこの映画の主題歌も歌っています。

 

 

 

 

 

 ↓ 続きはネタバレ有り感想&レビュー

 

 

 

 

 

 

 

アフリカン

 ジャケット写真が素晴らしすぎて思わず見てしまったこの作品。この映画は香港版『ボーン・アイデンティティー』だって言ったらアレですかね。ボーンが両手あげて「フー アム ア――――――イ!」って言ってたら狙撃されそうだけど。

 完全にアフリカンな民族に溶け込んでいるジャッキー。薬草食べて話せなくなるジャッキー。ファッションデザイナー山本寛斎の娘、山本未来が演じるユキもそんなジャッキーを見たらそらびっくりしますよ。

 

 

アクション

 副題にサンドウィッチマンさんのネタ中のセリフを入れたのは、映画前半、アフリカンなみんなとジャッキーがお祭り騒ぎしていて楽しそうだったからです。「祭りみたいになってんな」と思ってからの連想です。自分でも、‘ちょっと何言ってるのか分からない’。

 そう、アクション! ジャッキーもさることながら、カーアクションがすごい。ごいすー。スッと駐車したり、車体斜め走行してみたりと。でもやっぱりジャッキー。ビルの滑り下り(?)やら木の靴履いて戦うところやら。最後のNGシーンもジャッキー・チェン映画の見どころですね。

 

 

W ダブル

 ダブルヒロインとしてミシェル・フェレと山本未来が出演しています。ダブル監督だけに。ミシェル・フェレは兵庫県出身って知ってびっくり。

ミシェル・フェレ - Wikipedia

 Wikipedia先輩には助けられっぱなしの放りっぱなし。漫画『ハンター×ハンター』の「めくる」っていう感覚はWiki 先輩で調べるときの感覚なのでは? 「ちょっとだけ詳しくしりたいときに便利」っていう。

 

 

忘れては

 そうでした。忘れてはならないのです。ケイン・コスギのことを。上腕二頭筋を鍛えてパーフェクトボディを手にいれた彼のセリフを。

 「TAKESHI. From Japan」

 

 裏切った仲間を捕まえるためにヘリコプターから飛び出たジャッキーの足を捕まえたのはタケシ、あなたでしょう? ありがとうタケシ。